2020年7月よりJOY美容室各店で、一部決済方法の変更がございます

2020年7月よりJOY美容室各店で、一部決済方法の変更がございます

Last Updated on 2020年9月1日 by JOY&JOYPLAZA

JOY美容室 各店のクレジット決済サービスを変更いたします

いつもJOY美容室各店をご利用いただき、まことにありがとうございます。JOY美容室各店では7月、クレジットカード決済サービスの変更を行います。それにともない7月以降、追加となる、またはご利用いただけなくなる決済方法についてご説明いたします。

たまプラーザ店たまプラーザ テラスの決済システムを利用しますので、この記事の内容は該当いたしません。

2020年7月以降、ご利用いただけなくなった決済方法

LINE Pay d払い

JOY美容室各店でLINE Pay、d払いのご利用を中止させていただきました
たまプラーザ店はLINE Pay、d払いの利用が可能です

PayPayのみ、全店舗でご利用可能となっております

2020年8月より、順次再開した決済方法

Suica PASMO
Suica PASMO
iD QuicPay AplePay
iD QuicPay AplePay

PASMOSuicaなど各社交通系ICカード、iDQuicPay+(プラス)、ApplePayに設定したSuicaなど、Felicaを利用する決済が8月中旬より利用再開となりました。ただし、PiTaPaのお取り扱いはできません、Felica搭載でも動作保証されない端末が存在することにご注意ください。

たまプラーザ店はiD、QuicPay、ApplePayのお取り扱いはしておりません。

クレジットカードのご利用に変更はございません

上記ブランド発行、国際ブランド付きのカードが引き続きご利用いただけます
VISA、MasterCard、JCB、American Express Diners Club発行、または国際ブランドを持つカードがご利用いただけます
上記ブランドが発行、または国際ブランド付きのカードは引き続きご利用いただけます

引き続き上記ブランドが発行、または上記国際ブランドを持つクレジットカードのご利用は引き続き可能となっております。ただ、従来と変わる事がございます。

変わる事 1. (電子的な)サインをいただくようになります

カードの決済時、従来は4桁の暗証番号で承認させていただきましたが、7月よりお客様のサイン(電子的なサイン)を頂き、承認とするものに変わります。

タブレットに専用のペンでサインをいただきます
タブレットに専用のペンでサインをいただきます

変わる事 2. 決済のレシートがメール、またはSMS経由になります

従来、印字してお渡ししておりましたカード決済のレシート(レシート番号を発行)が、お客様のご希望により以下の3つよりお選びいただけます。

  • メールでカード決済のレシートを受信
  • SMS (携帯/ スマートフォンのショートメッセージサービス)経由でレシートを受信
  • 不要

紙レシートが必要な場合は

紙レシートが必要な場合、レジより発行されるレシートに記載がございますので、それをご利用いただくよう、お願い申し上げます。

【ご注意】POSレジより発行するレシートにはクレジット決済番号は記載されておりません。これらを合わせて記録する場合、クレジット・レシートを取得する必要があります。

一度支払いを行ったカードと送信先は記憶されます

一度ご利用されたクレジットカードと、メールアドレス、または携帯番号は記憶されますので、次回より入力は省かれます。ただし、別のクレジットカードの利用、他の送信手段を選択する場合は入力が必要です。

【重要】店舗ではお客様の個人情報をお預かりしておりません

カード番号とリンクしたかたちでメールアドレスや携帯番号を保存しますが、店舗の端末内にお客様の個人情報データが残るようなことは一切ございません

すべて金融機関 (国内では三井住友クレジット) が厳重に管理するサーバーで行っております。ご心配いただくことないよう、お伝え申し上げます。

ご不明な点はスタッフまでお気軽にお問合せください。

7月よりタッチレス(コンタクトレス)決済もご利用いただけます

国内ではまだ主流とはなっておりませんが、街でマークを見かけることも増えたタッチレス(EMV コンタクトレス) 決済が、7月よりJOY美容室各店でご利用いただけるようになります。

最近(2020年6月)より、コンビニ大手セブン・イレブンの取り扱いも始まり、今後大幅な利用の増加が予想されます。

コンタクトレス(タッチレス)決済のマーク
EMVコンタクトレス(タッチレス)決済のマーク

withコロナ・afterコロナ時代の非接触決済として

本来、諸外国の (ロンドンオリンピック以降、イギリス連邦で爆発的に広まった)お客様の利用を、7月に予定されていた東京オリンピックに合わせ前倒しでスケジュールされていましたが、今年のコロナ禍で非接触決済別の意味で注目が集まる結果となっています。

自分以外、カードに触れることがない

決済自体1秒もかからず終了し、暗証番号入力・サイン不要 (※額面1万円までの決済)というのが一番の特徴です。スタッフにカードを渡すこともなく、端末やペンも触らずに決済ができることが偶然にも、今求められているサービスとなっています。

タッチレス決済ならではの注意点も

最も有利な特徴は、裏を返すと弱点となります。少額の決済ならPIN入力・サイン不要で使えるということは、紛失、盗難にあった場合、即座にカード利用を無効としなければ不正利用が行えるということになります。

VISAの国内ルールで1万円以上の決済に対してPIN入力(またはサイン)をいただくというのは、そのあたりの防御策だと推測できます。便利な反面、盗難は致し方ないとしても、今まで以上に保管に気を付ける必要があります。

「かざすだけ」でコンビニ決済 クレカも“非接触” (2020/06/11)

今後ともJOY美容室をよろしくお願いいたします。

タッチレス決済 参考サイト

コメントを残す(Facebook Twitter IDを利用できます)