富士山の初日の出

新年、あけましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
みなさまにおかれましては穏やかな新年をお迎えのことと、お喜び申し上げます。また旧年中、多大なるご支援をいただき、改めて御礼申し上げます。

今後も更なる技術・サービスの向上に努めて参ります。

今年もより一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

ぜったいに忘れてはいけない、2020年に起きたこと

手指の消毒剤の設置(全店共通)

今もなお、コロナ禍で被患された方、影響を受けているすべての皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

猛威を保ち、変性を続ける新型コロナウイルスにより,日本はもとより世界中が影響を受けたのは、私ごときの限られる記憶の中で初めてです。世界規模で平和な日常が奪われ、それが現在も継続していることに打ちのめされた1年だったと言えます。

辛く、苦しい新章の始まり?

検索するとかなり詳しい解説が多くありますのでここでは触れませんが、2020年の干支(えと/ かんし)は庚子 (かのえ・ね)の年でした。

干支とは太陽の運行、動物の誕生~終焉(=生命の循環)を10等分で表す十干(じっかん:甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)と、月の満ち欠け、作物の芽吹き~収穫までを12等分で表す十二支(じゅうにし:子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)の組み合わせで60通り、つまり60年に1度巡ってくる組み合わせになります。

よく「来年の干支は〇〇」というのは十二支のみ触れられているものが多く、象徴する事件・事象に干支が付いている呼び方があります。歴史で習った戊辰戦争(慶応4年/明治元年 1868年 / つちのえ・たつ/ ぼしん)が有名ですし、変わったところでは甲子園球場(大正13年 1924年 / きのえ・ね)の命名にその姿を見ることができます。

変化には痛みが伴う?

60年周期なので、過去に起きた事象を読み解けたのなら、ある程度のこころ構えができるのではないか? と。ただし遡り過ぎると時代背景の違いから、まるで教科書のようになってしまうことでしょう。(歴史好きならともかく、義和団の乱 [1900年] と言われてもピンとくるはずもなく、逆に天下分け目の…と、関ヶ原の戦い [慶長5年 1600年] も、これらは庚子 (かのえ・ね)の年に起きた出来事です。

新年、あけましておめでとうございます 1
関ヶ原合戦図屏風

本来は転身、新たなスタートを意味しますが…

庚(かのえ =金の兄)は十干の7番目、季節を考えると秋の始まり、生命サイクルで考えると結実を意味します。
庚」という漢字の意味・成り立ち (外部リンク)

両手で杵(きね)を持ちあげる象形、植物の成長が止まり、次のかたちに変わるという象形を表す文字であり、変わる・継ぐという意味も持ちます。

子(ね)は十二支の1番目、すなわち種子が土中に埋まり発芽しようとする瞬間を表します。まさに新しい生命のスタートです。庚子は結実を終え、次の形態にスタートを切る時間を伝えるものだと理解することができます。

60年前、1960年(昭和35年)は

大戦後の混乱を抜け、高度成長へまっしぐらだった日本は、1960年の池田内閣で策定された国民所得倍増計画の中にありました。良い・悪いはともかく、暮らしそのものが変わろうとしていた時代です。

日米安保条約が締結(正確には改定 =60年安保) されたのもこの年であり、その後10年あまり断続的に続く安保闘争(反政府・反米を掲げたデモ運動)の時代に突入していきました。

海外に目を移せばジョン・F・ケネディーが1960年の選挙を制し35代大統領となった年であり、キューバ危機などかつてない危機的な状況を回避しつつ、新しい時代の到来をメッセージとして世界が受け取るには十分でした。そして誰もが知る、任期僅か3年で、こちらもかつてない悲劇的な最期を迎えることになってしまうのですが…。

新年、あけましておめでとうございます 2
The Beatles | Stockholm 1963

平和な部門ではThe Beatlesが前身となるグループを改名し、活動を開始した年(レコードデビューは’62年)であり、何も持たない名もなき若者たちが、音楽を武器にリバプールから世界を変え始めた起点となる年です。実際のところ当時は暗く不安定な時代であり、「不安だからこそ曲を書き、歌う」と、近年の映画の中でメンバー、当時の関係者が語るのを観たことがあります。

2021年丑年

2021年の干支は「辛丑(かのと・うし)」

同じように今年2021年の干支、辛丑(かのと・うし)を考えてみたいと思います。

辛(かのと =金の弟)は十干の8番目、季節は秋の終わり、生命サイクルで考えれば枯れて結んだ実を地中に戻し、次の世代に引き渡すという瞬間を意味します。

刺青を入れる針の象形文字であり、肉体的な苦痛、つらい、からい、ひどいなどの意味を持ちます。
「辛」という漢字の意味・成り立ち (外部リンク)

また前年「庚(かのえ)」と同じく、陰陽五行思想では同じ「金」に属しますが、庚が金の陽なのに対し、辛は金の陰に分類されます。陽が大きい・強いを意味するのに対し、陰は控えめな・弱いというイメージで考えるといいと思います。

丑(うし)は十二支の2番目、発芽した種子にエネルギーが満ち、まさに種子の殻を破ろうとした状態を表しています。指に力を込めて握ることを表す象形文字であり、元々はひねる・曲げるという意味で使われていましたが、(農)作業の準備を表すことから「はじめる」という意味を派生させました。

辛丑が伝えるメッセージとは?

これらのことから穏やかな衰退や、痛みを伴なう終わりが、新しいエネルギー、息吹と互いに強め合う1年であると考えられます。つまり痛みが強ければエネルギーも強く、エネルギーが強ければ痛みも強いといった具合です。

こじ付けとも思えますが

紐という文字を読み解くと「丑」に糸が付いたもの、つまり力を込めて糸を撚(よ)る、ひねって堅く結ぶ紐にする意味だと理解できます。

好む、好まざるとに関わらず行われたテレワークやリモート授業など、従来、社会と自分を結びつけていた構造が一度壊れ、「」となった時の気付き、価値観の変化など。元に戻ることは出来ないが、新しい関係性の再構築が始まる1年になるのでは? と思います。

美容は変われるの?

ヘアカラー塗布

仕事のやり方をはじめ、生活のスタイルそのものに変化が訪れた2020年、おそらくその延長上にあると考えられます。テレワークやデジタルシフトもさらに進行していくと思いますが、こと美容に関して、どこに変化が表れるのでしょう?

ベースとなるものを変えず

まず、私たちの仕事「迎え入れたお客様に接する」という点、これは変わようがない仕事のスタイルです。テレワークの美容室など成立すらできません。

あえて考えれば「品質と情報量をさらに上げる」といったところに集約できそうです。それはみなさまの身近なスポットとして、美容と健康に関する、品質の高い技術と、情報を提供し続ける産業になる事を、さらに推し進め続ける事なのではないでしょうか?

勇気を持って痛みと対峙する

woman in black brassiere holding black kettle bell
Photo by cottonbro on Pexels.com

出来るのならあまり波風も立てず、このまま進むのが一番だと思いますが、どうもフェーズはそれを許してくれないようです。今年、何が起きたとしても覚悟を決めて立ち向かうしかなさそう。

悲観的なことばかりではなく、痛みの先には希望の光が見えると、2021年の辛丑(かのと・うし)は伝えています。

新年早々、こんな重たい話もないかな? と思いましたが、あえて文字として残してみることにしました。みなさまが初詣に出掛ける意味と同じ感覚で触れていただければ幸いです。

まったくの蛇足ですが2021年は124年ぶりに節分が2月2日(=立春が2月3日)に移動する、少し変わった1年となりそうです。

(参照) 今月のこよみ powered by Google Calendar | 国立天文台 暦計算室

来年の今頃、また新しい気持ちでご挨拶できるよう、精一杯がんばっていきたいと誓います。本年もJOY&JOYPLAZAをよろしくお願いいたします。

コメントを残す(Google Facebook Twitter IDを利用できます)