#プリカール始動

ヘアカラー世代の
新しいデザインメソッド

小顔に見せるダイアモンドベースとは?

#プリカールとは?

必要な場所の根元のみ作用させる、新しい発想から生まれたパーマのことです。
狙いは自然なボリュームアップ。作用させるのは根元 約3cmまでなので、今のヘアスタイルが変わってしまう、手入れが面倒など、それらの心配は不要です。

ご紹介の前に「何故#プリカールなのか?」「ヘアカラー世代向けとは?」について、少々面倒になりますがご説明したいと思います。

#プリカールの価格を確認されるお客様はこちらよりお進みください

小顔に見せる、ダイアモンドベース (シルエット)とは?

カットは足し算!?

「髪を切るから引き算なのでは?」と思うはずですが、多くは足し算の発想で行われています。
正確にはボリュームの位置を元に戻す、あるいは新たなボリュームをつくるが正解です。ワンレングス・ロング以外は当てはまることでしょう。

引くことで美しいボリュームを持つ立体をつくるプロセスがカットだと言えます。

ベースカットで大筋のプランを決め、それを効果的に見せるのがパーマ・ヘアカラーの役割となります。
パーマは物理的に、ヘアカラーは視覚的な奥行きをつくり出します。ここではパーマによるデザインについて話を進めていきます。

ヘアカット
カットは立体をつくるプロセス

高さの必要性

ヘアを立体的に見せるのに欠かせないのは引力に逆らう上方向、高さ要素の確保です。
高さと言っても逆毛を立てる、ハードスプレーでガチガチに固める人工的な高さではなく、「揺れる」「動く」といった自然なヘアスタイルを指します。

ダイアモンドベースとは?

輪郭から離れ、立体的に見えるヘアスタイルほど、相対的に顔が小さく見えるようになります。

カット構造はまったく違いますが、’80年代に一世風靡したアイドルの髪型 (=ブローで理想的なシルエットを求めた) も例外ではありません。
もっとも、現代にあれだけブローが必要なスタイルを作ったら、それこそクレームの嵐となりそうです。

ボリュームや動きを「どの位置に」「どれだけの量を」「最低限のスタイリングで高い再現性を持たす」は、担当美容師の腕の見せどころです。
この発想は年齢に関係なくどの世代にも当てはまり 「若々しい」「似合うヘアスタイル」の必須条件と言っても過言ではありません。

アウターライン (シルエット) の決め方はとてもシンプル

難しく感じるかもしれませんが、法則はとてもシンプルです。
インナーライン (顔の輪郭= 本来 + 前髪のデザイン= 意図)に対して、アウターライン (ヘアスタイルのボリューム / シルエット)の決め方は以下のとおりとなります。

アウターライン (シルエット) 決定の法則はシンプル ©JOY&JOYPLAZA
アウターライン (シルエット) 決定の法則はシンプル ©JOY&JOYPLAZA

小顔に見せるダイアモンドベース – 求めるイメージ別4パターン

小顔に見せる、ダイアモンドベース - 求めるイメージ別4パターン  ©JOY&JOYPLAZA
小顔に見せる、ダイアモンドベース – 求めるイメージ別4パターン  ©JOY&JOYPLAZA

グレイヘアカラー世代のデザインに最適化

ヘアカラー

理屈で分かっていても、コンディション低下で再現性がきびしくなるのがグレイヘアカラー世代のお客様、このグループの特徴は頻度の高いヘアカラー。
これは根元側のボリューム保持力が低下し、ヘアスタイルの自然なボリュームが出づらくなることを意味します。

加えてコンディション改善のためのサロントリートメント、ホームケアトリートメントの多くは、髪を重たく( しっとり)仕上げるものが多く、かえってボリュームや動きの少ないヘアスタイルとなってしまうケースも少なくありません。

加齢で髪のボリュームが低下する理由

つむじ付近が割れてしまう、前髪がぺったりしてしまうなど、ミドルエイジ以上のお客様が持つ、ヘアスタイルの悩み上位常連たち。

近年、老化細胞除去の研究や、老化を遅らせるNAD (ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)の増加など、エイジングに関わる新しい研究は日々進んでいますが、毛髪の場合、ほとんどは毛細血管の血流量が関わります。下の図 で示す立毛筋の働きの低下と考えられています。

からだの血流の優先順位はあくまで脳が最優先です。

その中でも視神経から直接脳へ情報を送り続ける目(視覚の認識 )は、言わば消費電力がとても高い機関だと言えます。
(目に老化が表れやすい理由でもあります)

頭皮の硬化にも注意

頭皮血流の低下は硬化 (張り) によっても引き起こされます。

適度な間隔で行うヘッドマッサージや、Spaメニューが望ましいところですが、これもやり過ぎは禁物です。
ましてやプラスティック素材のブラシで叩くなどもっての外、角質に多数の傷を付けることになり、かえって状態を悪化させてしまいます。

頭皮と毛根の構造模式図  ©JOY&JOYPLAZA
頭皮と毛根の構造模式図  ©JOY&JOYPLAZA

#プリカールをお勧めする理由とは?

プリカール仕上がり01

今のヘアスタイルを壊さない

根元のみボリュームを足すので、今のスタイルを大きく変えることはありません

1~1.5か月程度で自然に元に戻ります

プリカール施術画像02

時間もかからずスタイリングが楽

ボリュームが必要な場所に必要なだけ、また従来のパーマのように巻き付けることがなく施術は短時間で終了します

#プリカールした髪は自然なボリュームを持ち、家でのスタイリングが楽になります

プリカール仕上がり03

ヘアカラー世代のデザインに特化

JOY&JOYPLAZAの#プリカールはカラーを繰り返すエイジング世代に最適化

髪と地肌には穏やか、デザインは最大の効果を実現する仕様としています

諦めないで弾むようなヘアスタイルを!

プリカール施術04

ヘアカラー世代の 新しいデザインメソッド
#プリカール

¥3,850 ( 税抜¥3,500 )

カット/ スタイリングは別
#プリカール単体でのオーダーはできません
カット、またはスタイリングとセットとなります

スタッフの選択、または指名なしを決め、通常メニューよりお選びください