先日、9月20日(火曜)に、青山ウエラスタジオ東京で行われたIllumina Collection/ GROW UP STAGE 2016に、弊社藤が丘本店スタイリスト バーサンダッシュ・バヤサガランが出場しました。あいにく、台風が列島を縦断するタイミングと日程がぴったり合ってしまい、大雨の中の開催でしたが、若手スタイリストにスポットライトしたイベントなので、出場店関係者はじめ、多くの来場者に恵まれました。

今回で10数回目の開催となったこのイベントですが、今回より構成内容を変え、各ステージごと異なるテーマを持ち、3人x3ステージ=9名のスタイリストが、自身の解釈でそれを表現していく構成となりました。また、メインの第一ステージ後、今年の全体のテーマである「変身/Change」を表現する第二ステージの試みがありました。

03_dsc3863

条件としては昨年発売されブームとなったイルミナカラー(Wella)の使用のみ、ヘア・コスチューム等は自由に選定しますが、初めて会う出演者同士で打ち合わせを行い、共通する色や質感で靴などを合わせていたステージもみられました。

当のバヤサガランですが、スタート前に顔を合わせた時は「全然あがっていない」という発言をしていましたが、当日カットクロスを忘れるという失態に加え、台風の中、傘もささずにモデルを連れて食事に行き、ずぶ濡れで帰るということから「間違いなくあがっている」と判断させていいただきました。

しかし、弊社応援の力が届いたのか、ステージ上のバヤサガランは終始笑顔で、彼女らしいステージを表現することが出来たようです。モデルさんも、そのご家族をはじめとても協力的で、楽しいステージにすることが出来ました。改めてこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。

09_dsc387204_dsc389005_dsc3984

お客様にとって、このようなイベントは直接関係するものではありませんが、自身のスキルだけを頼りに、自由に発想し、表現にチャレンジする。
このような作業が、私たち美容師のレベルをひと回り、いや二回り以上成長させるのは間違っていないと感じます。本来、美容の仕事とは遊びや、ちょっとしたおしゃれの中に、求めている真実があるように思えてなりません。

朝早くから会場入りした本人をはじめ、座席確保で走り回った各店スタッフにも、同じことが伝わればいいな、と思いながら、会場を後にしました。

[あとがき]
弊社にしては珍しく応援グッズを作りましたが、思い付いたのが前日の午後というのは、はっきり言ってどうかしています。
また、みんな美容師なんだからもっと丁寧な仕事を。酷いですよね、この仕上がり…。

応援グッズ